三平方の定理(基本問題)

次の直角三角形で、xの値を求める。
x26
xが斜辺なので
22 + 62 = x2
x2 = 40
x = ±210
x > 0より
x =210
x45 斜辺が5なので
x2+42=52
x2 = 25-16
x2=9
x=±3
x>0より
x=3

次の直角三角形で、xの値をそれぞれ求めよ。

68x x1213 x158 x2129 3712x x23 51x x2217

中学英語リスニング問題 高校入試対策から普段の学習まで リスニングテスト問題集
中学校数学学習サイト 中学理科の学習 中学校英語学習サイト 中学歴史サイト 高校数学学習サイト
歴史 地理 公民 英語数学 理科 国語