関係を表す式(不等式1)

次の数量の関係を不等式で表わせ

xは5以下である yは-9より大きい aは7未満である bはc以上である xとyの和は15未満になる aの7倍はb以上である。 aの2倍からbを引くとc以下になる xの3倍とyの5倍の和は100より大きい aの4倍に7を加えた数はbの3倍に19を加えた数より小さい xとyの積は19以上になる xから7を引くと、yに2を加えて3倍した数以下になる xとyの和は負の数である

歴史一問一答問題 ≫中学歴史の教科書重要事項を覚えまくるのに最適な一問一答問題。テスト前の確認や弱点補強に最適!
中学校数学学習サイト 中学理科の学習 中学校英語学習サイト 高校数学学習サイト
歴史 地理 公民 英語数学 理科 国語