連立文章題(個数と代金2)

連立方程式をたててx,yの値を求めよ。

ある店で、お菓子Aとお菓子Bで詰め合わせを売っている。A5個とB8個の詰め合わせは箱代を含めて800円で、A7個とB6個の詰め合わせは箱代含めて840円だった。箱代はどちらも50円である。お菓子A,Bのそれぞれ1個の値段を求めよ。
【式】【答】

鉛筆6本とボールペン3本の代金の合計は、鉛筆10本の代金と同じで、鉛筆5本とボールペン4本の代金の合計より30円安い。鉛筆とボールペンそれぞれ1本の値段を求めよ。
【式】【答】

りんご1個となし3個で740円、リンゴ2個となし1個で580円である。りんごとなしそれぞれ1個の値段を求めよ。
【式】【答】

ダイコン3本とニンジン5本の代金の合計は990円だった。ダイコン2本とニンジン7本の代金の合計も990円だった。ダイコンとニンジンそれぞれ1本の値段を求めよ。
【式】【答】

ある店で1個120円のケーキと1個80円のプリンを買って、920円払った。ところが店員がケーキとプリンの個数を取り違えていたことがわかり、40円返してもらった。ケーキとプリンそれぞれ何個買ったのか。
【式】【答】

1個200円のケーキと1個120円のシュークリームを合わせて10個買うつもりだったが、ケーキとシュークリームの個数を取り違えてしまったので予定より320円多く支払った。最初の予定ではケーキとシュークリームをそれぞれ何個買うつもりだったか。
【式】【答】

歴史一問一答問題 ≫中学歴史の教科書重要事項を覚えまくるのに最適な一問一答問題。テスト前の確認や弱点補強に最適!
中学校数学学習サイト 中学理科の学習 中学校英語学習サイト 中学歴史サイト 高校数学学習サイト
歴史 地理 公民 英語数学 理科 国語