古典読解問題5

今は昔唐に孔子道を行き給ふに(あ)八つばかりなる童あひぬ孔子に問ひ 申すやう日の入る所と洛陽といづれか遠き孔子いらへ給ふやう 日の入る所は遠し洛陽は近し童の申すやう日のいで入る所は見ゆ 洛陽はまだ見ずされば日のいづる所は近し洛陽は遠しと思ふと申し ければ孔子かしこき童なりと感じ(い)給ひける孔子にはかく物問ひかくる 人もなきにかく問ひけるは(う)ただ者にはあらぬなりけりとぞ人いひける 孔子|中国古代の思想家    洛陽|中国の地名 一     (あ)八つばかりなる童あひぬ   を現代語訳せよ 二   (い)給ひける   を現代仮名遣いにしてすべてひらがなで書け 三   童はなぜ日の出るところより洛陽のほうが遠いと言ったのか 童がそう考えた根拠を答えよ 四   童が人から(う)ただ者にはあらぬなりけりと言われたのはなぜか次から最も適切なものを選べ ア 鋭い着眼点で大人も気づかない孔子の誤りを指摘したから イ 経験に基づく理屈で洛陽の正確な位置を特定して孔子を驚かせたから ウ 目上の者に対して不遜な態度で失礼なことを言うから エ 孔子に対して自分の考えをしっかり持って問答したから

中学校英語学習サイト 中学英語の文法、練習問題、リスニング
中学校数学学習サイト 中学数学各単元の要点と練習問題
中学理科の学習 中学理科各単元のまとめ、理科の用語、練習問題
中学歴史の学習 中学歴史の練習問題、人名事典、各時代の概要
高校数学 高校1年数学の要点と練習問題