1次関数(変化の割合)

変化の割合=yの増加量xの増加量について(   )に適切な数字を入れよ。

xが3増加するときにyが15増加する。これを変化の割合の式にあてはめると
 変化の割合=( ① )3=( ② )

座標上に点A(1, 3)と点B(6, 23)があり、点Aから点Bへ変化するとき。
xが1から6まで変化するのでxの増加量は 6 – 1=5となる。
またyは3から23まで変化するのでyの増加量は ( ① )–( ② )=( ③ )である。
ここから変化の割合を求める。    変化の割合=( ④ )( ⑤ ) = ( ⑥ )

座標上に点A(1, 3)と点B(5, –9)があり、点Aから点Bへ変化するとき。
xが1から5まで変化するのでxの増加量は 5–( ① ) = ( ② )
yは3から–9まで変化するのでyの増加量は –9–( ③ ) = ( ④ )
  変化の割合=( ⑤ )( ⑥ ) =( ⑦ )

y=5x–4についてxの増加量が3のときのyの増加量を求める。
変化の割合=yの増加量xの増加量 この式を変形するとyの増加量=(変化の割合)×(xの増加量)
1次関数y=ax+bではaが変化の割合に等しいので、 変化の割合=5、 xの増加量=3
これを当てはめると
yの増加量 = ( ① )×( ② ) =( ③ )

次のそれぞれの場合について点AからBまで変化するときの変化の割合を求めよ。

A(1, 3) B(5, 19)A(2, 15) B(6, 7)

A(–3, 2) B(4, 16)A(5, 6) B(7, –2)

次の問に答えよ。

1次関数y=4x–9についてxの増加量が3のときのyの増加量を求めよ。

1次関数y=–3x+11についてxの増加量が8のときのyの増加量を求めよ。


(1)①15 ②5  (2)①23 ②3 ③20 ④20 ⑤5 ⑥4
(3)①1 ②4 ③3 ④-12 ⑤-12 ⑥4 ⑦-3
(4)①5 ②3 ③15


①4 ②-2 ③2 ④-4


(1)12 (2)-24

iphone用
android用
iphone用
android用
iphone用
android用
iphone用
android用
iphone
android
iphone
android
iphone
android
iphone用
android用
iphone用
android用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用 iphone用
アンドロイド用