工業商業サービス業 確認

日本の工業について空らんに適切な言葉や数字を入れよ。選択肢のある場合は1つ選べ

かつて日本の近代工業の発達を支えた四大工業地帯のうちは地位が低下して現在は三大工業地帯になっている。

日本は工業原料のほとんどを輸入しているため第二次世界大戦後、部に太平洋ベルトという工業地域が形成された。

1970年代以降、型の新しい工業地域が大都市圏周辺や東北地方、九州地方に建設されるようになった。

工場を計画的に集めた工業団地は輸送の便を考え、高速道路のインターチェンジやの付近に作られることが多い。

日本ではを輸入して、を輸出する加工貿易に依存してきた。

1980年代に外国製品との競争や関税などをめぐり貿易上の対立がおこると、日本企業はそれを避けるためa国内生産 b海外生産を増やした。

年の秋にアメリカで発生した世界金融危機は日本の工業に大きな打撃を与えた。

湾岸で製鉄所の跡地などに液晶パネルや太陽電池などの環境に配慮した製品を生産する新しい工場され「パネルベイ」と呼ばれている。

日本の商業・サービス業について空らんに適切な言葉を入れよ。選択肢のある場合は1つ選べ

ものの生産に直接かかわらない産業を産業という。

業と業をあわせて商業という。

郊外に広い駐車場を備えたアウトレットモールをはじめとするが多くの人を集めている。

の発達により音楽や動画のダウンロードやオンラインショッピングなどが増えている。

型の生活スタイルが普及したことで、外食産業、カルチャーセンター、宅配便などさまざまなサービス業が成長した。

IT革命と呼ばれる技術の発達で情報サービス業が重要な産業になっている。

情報コンテンツ産業はa東京などの大都市 b北海道や沖縄などに集中している。


北九州 臨海 内陸 空港 原料工業製品 b 2008 大阪


第三次 卸売、小売 ショッピングセンター インターネット 都市 情報通信 a