農林水産業 記述

次の問いに答えよ。

園芸農業とはどのような農業のことか。

促成栽培や抑制栽培のように出荷時期をずらすことは農家にとってどのような利点があるか。

近郊農業にはどのような利点があるか。

貿易自由化とは何か、説明せよ。

農産物の貿易自由化によって日本にどのような影響があったか。「輸入農産物」「自給率」の言葉を両方用いて述べよ。

地産地消は地域にどのような良い影響をもたらすのか、述べよ。

林業に従事する人が次第に少なくなっているのはなぜか。

遠洋漁業や沖合漁業に従事する人が減っているのはなぜか。

「育てる漁業」といわれる養殖漁業と栽培漁業の違いを述べよ。


大消費地である都会向けに出荷するための野菜や花、果実などを生産する農業
市場に作物が出回っていない時期に出荷すると高い値段で売れる。
新鮮な作物を出荷できる
輸入品にかけられる関税や輸入量の制限などをやめて市場を開放すること
国内産の農産物が安い輸入農産物におされて日本の食料自給率が低下した。
その地域の農業が活性化される。(自分の地域で生産されたものを食べることで愛着が深まる)
海外からの木材輸入が増えて林業が衰退したから。
世界的な経済水域の設定や資源保護などの視点から漁獲量の制限が厳しくなったから。
大きくなり出荷できるまで育てるのが養殖漁業で、ある程度育てて自然の川や海に放すのが栽培漁業。