世界と日本の結びつき 標準

次の問いに答えよ。

日本は貿易摩擦で、アメリカやヨーロッパからどのような要求を受けてきたか。

先進工業国と発展途上国で情報の地域格差が生じるのはなぜか。

先進工業国と発展途上国との間の貿易はかつてとくらべてどのように変わったか。

世界貿易機関(WTO)はどのような役割の機関か。

日本国内の交通、通信について問いに答えよ。

今日、全国各地に整備された高速交通網はどこにどのような形で張りめぐらされているか。

高速交通網のこれからの課題はなにか。

利用者が少ない地方で鉄道やバス路線が廃止になった場合に交通手段を維持するためにどのようなことが行われているか。

現在の貨物輸送ではトラックなど道路交通の割合が高いなか、一定の割合を保っている海上輸送の利点は何か。

貨物輸送でのリレー方式の利点を2つ述べよ。


輸入を増やすこと。 情報通信網の利用には通信施設の設置や電話、パソコンなどの購入が必要なため、貧しい地域では利用できないから。 かつては先進工業国が原料や食料を輸入して工業製品を輸出していたが、現在では発展途上国から先進工業国への工業製品の輸出が増えている。 貿易摩擦などの課題を話し合って解決する。


東京などの大都市中心に放射状にのびるかたち。 遅れている地方都市間では、利用者が少ないと赤字になってしまうことからどのように整備を進めるかが課題。 市町村などが鉄道会社やバス会社のかわりにバスを運行する。 低料金で大量輸送が可能なこと。 輸送費用を減らせる。二酸化炭素の排出をおさえることで地球環境に配慮できる。