農林水産業 確認

日本の農業についてカッコに適切な言葉を入れよ。選択肢のある場合は1つ選べ

日本の農業は北海道を除いて規模のa小さい b大きい自作農が多い。

稲作は部を中心に各地方で行われている。

花や野菜、果物などを大消費地の向けに出荷することを目的にした農業を園芸農業という

千葉県、茨城県などで行う園芸農業が近郊農業である。

宮崎県や高知県などでは気候を利用した促成栽培が盛んである。

岩手県や長野県などでは気候を利用した抑制栽培が盛んである。

を利用しておこなう園芸農業を施設園芸農業という

果樹栽培はや台地、緩やかな斜面でさかんに行われている

りんごは、みかんは、ぶどうは中央高地に大きな産地がある

農産物の貿易自由化でやオレンジ、小麦などがアメリカや中国などから輸入されるようになった

国内産の農作物は安い輸入農作物におされて、日本の率はおおはばに低下した。

日本国内の農家は高い品質や安全性を重視し、化学肥料やを基本的に使わない有機栽培などを行ったりしている

地元で作られた農作物をで消費することを地産地消という

日本の林業についてカッコに適切な言葉や数字を入れよ。

日本では青森ひば 秋田すぎ 木曽ひのき 吉野すぎなどの葉樹が木造建築に使われてきた

年代以降、海外からの木材輸入が増えたことで国内の林業は打撃を受け林業従事者は減少した

日本の漁業についてカッコに適切な言葉や数字を入れよ。

世界的な経済水域の設定や資源保護の視点から漁獲量の制限が厳しくなり漁業や漁業に従事する人は減っている

年代以降、海外からの水産物の輸入が急激に増加している。

とる漁業から漁業へという方針のもと養殖漁業や栽培漁業の成長が期待される


a 平野 都市 大都市近郊 暖かい 冷涼な ビニールハウスや温室 扇状地 東日本西日本 牛肉 食料自給 農薬 地元


1960


沖合、遠洋 1980 育てる