社会権 確認

カッコ内に入る適切な語句を答えよ。

人々に人間らしい豊かなを保障する権利を社会権という。

19世紀には経済活動の自由が強調され、その結果としてが拡大し、社会権の考え方が生まれた。

20世紀に入り、初めて社会権を取り入れた憲法がドイツの憲法である。

日本国憲法に書かれている社会権は、生存権、を受ける権利、の権利、労働基本権の4つである。

日本国憲法第25条では「健康で的な最低限度の生活を営む権利」として生存権を保障している

病気や失業などで働くことができない人々に対して法に基づいて生活に必要な費用が支給される。

老齢年金、医療保険、介護保険などの制度も必要である。

子どもは、学校教育を通じてに必要な知識や判断力、協調性を身に付ける

誰もが学校へ行けるように教育は無償とされている。

教育の基本的な方針は法に定められている。

に対して弱い立場のため労働基本権が保障されている。

労働者がをつくる権利を団結権という。

団結した労働者が賃金や、その他の条件について使用者と交渉する権利が団体交渉権である。

労働者が要求を実現するためにを行う権利が団体行動権である。

中学校英語学習サイト 中学英語の文法、練習問題、リスニング
中学校数学学習サイト 中学数学各単元の要点と練習問題
中学理科の学習 中学理科各単元のまとめ、理科の用語、練習問題
中学歴史の学習 中学歴史の練習問題、人名事典、各時代の概要
高校数学 高校1年数学の要点と練習問題