1次関数基礎4

1. 次の1次関数の式を求めよ。

(1)y=4x+1のグラフに平行で、x=3のときy=8である。

(2)y=–x+5のグラフに平行で、x=2のときy=–3である。

(3)2x+y–5=0のグラフに平行で,x=1のときy=–1である。

(4)2x–3y+1=0のグラフに平行で(3,7)を通る。

(5)(1,–3)と(3,1)を通る。

(6)(–2,–8)と(3,7)を通る。

(7)(–3,8)と(3,–10)を通る。

2. 次のグラフを書きなさい。

(1) y=34x+14
(2) y=52x-32

x y o

3. 次のグラフ同士の交点を求めて座標で答えなさい。

(1)y=2x+1とy=–x+10

(2)2x+y=5とx+3y=0

(3)y=4x+14とy=2

(4)y=3x–5とy=x+1

4. 次の問に答えよ。

(1)y=–3x+7でxの変域が2≦xのときのyの変域を求めよ。

(2)y=–2x+10でxの変域がx≦3のときのyの変域を求めよ。

(3)y=4x–3でxの変域が2≦xのときのyの変域を求めよ。

1

(1)y=4x–4     (2)y=–x–1
(3)y=–2x+1     (4)y=23x+5
(5)y=2x–5     (6)y=3x–2
(7)y=–3x–1

2

x y o (1) (2)

3

(1)(3,7)  (2)(3,–1)  (3)(–3,2)  (4)(3,4)

4

(1)y≦1    (2)4≦y    (3)5≦x