1次関数基礎2

1. 次の問に答えよ。

(1)1次関数y=2x+bについて、x=3のときy=7である。 このときのbの値を求めよ。

(2)1次関数y=–3x+bについて、この1次関数のグラフが(1,1)を通るときのbの値を求めよ。

(3)(1,2)から(2,5)に変化するときの変化の割合を求めよ。

(4)(1,2)から(2,–3)に変化するときの変化の割合を求めよ。

(5)1次関数y=ax+bのグラフが(2,3)と(3,7)を通る
 ①傾きaの値を求めよ。

 ②bの値を求めよ。

2. 次の1次関数の式を求めなさい。

(1)x=2のときy=2でx=6のときy=–2である。

(2)変化の割合が2でx=–1のときy=4である。

(3)グラフの傾きが3で点(–2,–3)を通る。

(4)グラフが点(–2,–16)と点(3,14)を通る。

(5)x=–1のときy=–11で、x=4のときy=4である。

(6)変化の割合が–1でx=2のときy=11である。

(7)グラフが傾き–2で点(4,5)を通る。

(8)グラフが点(–2,8)と点(1,5)を通る。

1

(1)b=1  (2)b=4  (3)3  (4)–5  (5)①4  ②–5

2 

(1)y=–x+4  (2)y=2x+6
(3)y=3x+3  (4)y=6x–4
(5)y=3x–8  (6)y=–x+13
(7)y=–2x+13  (8)y=–x+6