解答と解説

大航海時代

問についての答、またはカッコに入る適切なものを選択肢から選べ。

ルネサンスの時期に実用化され、大航海時代が始まるひとつの要因となったものは何か。

1) 蒸気船 × 2) 羅針盤 3) 鉄器 × 4) アヘン × 答: 2
 羅針盤は中国で発明され、イスラムを通じてヨーロッパにもたらされた。この羅針盤、航海術の進歩、世界地図がつくられたことなどで、新航路開拓や新大陸発見の大航海時代がはじまった。

ヨーロッパの人々が新航路を開拓しようとした主な理由は何か。

1) 世界中を征服したい × 2) 新しい大陸を見つけたい × 3) アジアの産物を直接手に入れたい 4) 世界の果てを見てみたい × 答: 3
 新航路を開拓したヨーロッパ人の目的は2つで、キリスト教の布教とアジアの産物を直接手に入れることだった。当時のヨーロッパではアジアの産物はイスラム商人の仲介だったため非常に高価だった。

バスコ・ダ・ガマのおこなったことはどれか。

1) インド航路の開拓 2) 新大陸の発見 × 3) 世界一周 × 4) 東方見聞録の執筆 × 答: 1
 1498年、ポルトガルのバスコ・ダ・ガマはアフリカの南端、喜望峰をまわってインドに到達した。

1492年、コロンブスが到達したのはどこか。

1) インド × 2) 南アメリカ大陸 × 3) 西インド諸島 4) 北アメリカ大陸 × 答: 3
 ポルトガルと競っていたスペインの援助を受けたコロンブスは、西に進めばインドに到達できると考えて大西洋を横断し、カリブ海の島に到達した。コロンブスはそこがインドだと誤解していたため「西インド諸島」という名前になった。

16世紀にインドや東南アジア海域で中継貿易をおこなって大きな利益をあげた国はどれか。

1) イギリス × 2) オランダ × 3) スペイン × 4) ポルトガル 答: 4
 ポルトガルはバスコ・ダ・ガマが開拓したインド航路でアジアへ進出した。

南北アメリカ大陸のアステカ王国やインカ帝国を征服して植民地を築いた国はどこか。

1) イギリス × 2) オランダ × 3) スペイン 4) ポルトガル × 答: 3
 コロンブスが到達した西インド諸島の近くにはアメリカ大陸があり、独自の文明が栄えていた。スペイン人はその文明を滅ぼし植民地とした。

アメリカ大陸の植民地に、アフリカの人々を奴隷として連れて行ったのはなぜか。

1) アメリカ大陸には先住民がほとんどいなかったから × 2) アメリカ大陸の先住民はヨーロッパへ移住したから × 3) アメリカ大陸の先住民が伝染病や厳しい労働で減少したから 4) アメリカ大陸の先住民と戦わせるため × 答: 3
 植民地となったアメリカ大陸で先住民は鉱山や大農園で働かせた。伝染病や厳しい労働で先住民が減少し労働力が不足するとアフリカの人々を奴隷としてアメリカ大陸に連れてきた。

スペインから独立し、東インド会社を設立してアジアに進出した国はどこか。

1) ポルトガル × 2) イギリス × 3) アメリカ × 4) オランダ 答: 4
 オランダは16世紀末にスペインから独立して、東インド会社を設立しアジア貿易に進出し、日本などとも貿易した。17世紀にはヨーロッパの貿易と金融の中心となった。

歴史練習問題{$jump}

練習問題

練習問題プリント

古代
中世
近世
近代
二度の世界大戦
現代
記述問題
その他

訂正

2018/10/30 歴史 幕末_確認 (11)弊→兵
2018/3/23 歴史 田沼〜寛政_確認 大問3後半の余分な解答を削除しました
2018/3/1 歴史 鎌倉末〜室町_確認(8) 1927→1297
2017/8/9 歴史鎌倉確認 (13) 新古今和歌集
2017/8/9 歴史鎌倉一問一答 (18)答 新古今和歌集
2016/6/26 歴史平安時代一問一答 1(5)答 坂上田村麻呂
2015/06/08 歴史鎌倉の終わり〜南北朝1(4)答 北条時政→北条時宗
2015/02/19 歴史明治維新1 2(3)地権→地券
2012/06/19
 ガンジー → ガンディー
2012/04/03
鎌倉 3(2)の答 新古今和歌集
10/02/24
大正2 1(6)④の答
1/14
歴史年表(縄文〜鎌倉)答
(1)〜(3)
2/16
歴史 明治2 (7) 民撰議設立建白書 (誤)
民撰議設立建白書(正)
{$adsMidL}

pc・スマホ用問題

選択問題(解説付き)
一問一答 高校入試編
穴埋め問題 高校入試編
選択問題 高校入試編
{$adsMidR} {$adsMid}

歴史の勉強法

憶えることが得意な人

教科書を見て、1つの単元をまとめます。その単元の練習問題(教科書準拠)をやります。間違えたところをノートに書き出して憶えます。もう一度同じ単元の違う問題をやります。次に憶えた事柄のつながりを考えてノートを作ります。
歴史は人の行った行為なので必ず理由があります。なぜそんなことをしたのか理由がわかるように、ノートにまとめていきます。それができたら少し発展的な記述を含むような問題をやってみましょう。

憶えるのが苦手または歴史が苦手な人

各時代ごとに一番重要なことを抜き出してまとめます。そのときにできるだけ少ない事柄だけにします。その時代がどうやって始まり、どう終わったのか。重要な出来事は何か。これだけのことを教科書をよく読んでノートに書き出します。→
次にそれぞれの事柄に理由を書き加えていきます。できるだけつながりがわかるようにしていきます。このときでもあまり細かいことを書き過ぎないようにします。また、理由を自分の想像だけで書かずに、必ず教科書や参考書で確かめながらノートを作りましょう。こうして歴史の流れのノートができます。→
それを何度も読み返してさらに教科書も読んで間違いがないかをチェックします。歴史の流れが理解できればあとは問題を解きながら少しずつ憶えることを増やしていきます。そのときにもできる限り理由を含めて憶えることを忘れないでください。歴史は流れをつかむと細かい事柄でも憶えやすさが全くちがってきます。

{$javaScript0 }

全問の解答と解説

ルネサンスの時期に実用化され、大航海時代が始まるひとつの要因となったものは何か。

羅針盤
羅針盤は中国で発明され、イスラムを通じてヨーロッパにもたらされた。この羅針盤、航海術の進歩、世界地図がつくられたことなどで、新航路開拓や新大陸発見の大航海時代がはじまった。

ヨーロッパの人々が新航路を開拓しようとした主な理由は何か。

アジアの産物を直接手に入れたい
新航路を開拓したヨーロッパ人の目的は2つで、キリスト教の布教とアジアの産物を直接手に入れることだった。当時のヨーロッパではアジアの産物はイスラム商人の仲介だったため非常に高価だった。

バスコ・ダ・ガマのおこなったことはどれか。

インド航路の開拓
1498年、ポルトガルのバスコ・ダ・ガマはアフリカの南端、喜望峰をまわってインドに到達した。

1492年、コロンブスが到達したのはどこか。

西インド諸島
ポルトガルと競っていたスペインの援助を受けたコロンブスは、西に進めばインドに到達できると考えて大西洋を横断し、カリブ海の島に到達した。コロンブスはそこがインドだと誤解していたため「西インド諸島」という名前になった。

16世紀にインドや東南アジア海域で中継貿易をおこなって大きな利益をあげた国はどれか。

ポルトガル
ポルトガルはバスコ・ダ・ガマが開拓したインド航路でアジアへ進出した。

南北アメリカ大陸のアステカ王国やインカ帝国を征服して植民地を築いた国はどこか。

スペイン
コロンブスが到達した西インド諸島の近くにはアメリカ大陸があり、独自の文明が栄えていた。スペイン人はその文明を滅ぼし植民地とした。

アメリカ大陸の植民地に、アフリカの人々を奴隷として連れて行ったのはなぜか。

アメリカ大陸の先住民が伝染病や厳しい労働で減少したから
植民地となったアメリカ大陸で先住民は鉱山や大農園で働かせた。伝染病や厳しい労働で先住民が減少し労働力が不足するとアフリカの人々を奴隷としてアメリカ大陸に連れてきた。

スペインから独立し、東インド会社を設立してアジアに進出した国はどこか。

オランダ
オランダは16世紀末にスペインから独立して、東インド会社を設立しアジア貿易に進出し、日本などとも貿易した。17世紀にはヨーロッパの貿易と金融の中心となった。
中学英語リスニング問題 高校入試対策から普段の学習まで リスニングテスト問題集
中学校数学学習サイト 中学理科の学習 中学校英語学習サイト 中学歴史サイト 高校数学学習サイト
歴史 地理 公民 英語数学 理科 国語