解答と解説

江戸時代の身分制度・暮らし

問についての答、またはカッコに入る適切なものを選択肢から選べ。

江戸時代の政治を行う支配身分は何か。

1) 貴族 × 2) 公家 × 3) 豪族 × 4) 武士 答: 4
 武士は主君に仕えて軍役や行政にかかわる義務を負い、棒禄として領地や米が支給された。 また、名字帯刀の特権があった。

水呑百姓とは何か

1) 海辺や川辺など水の近くに住む百姓 × 2) 土地を持っていない百姓 3) 自分は働かずに土地を貸す地主 × 4) 村の自治を行う役人 × 答: 2
 百姓のうち土地を持ち、年貢をはらうのが本百姓で、土地を持たない百姓は水呑百姓といった。

町人はおもにどこに住んでいたか。

1) 農村 × 2) 宿場 × 3) 城下町 4) 漁村 × 答: 3
 町人は商人と職人でおもに城下町に住んでいた。

四公六民とは何か。

1) 収穫高の46%を年貢として納める × 2) 収穫高の60%を年貢として納める × 3) 収穫高の64%を年貢として納める × 4) 収穫高の40%を年貢として納める 答: 4
 年貢は主に米でとりたてられ、収穫高の40%を年貢とする四公六民や50%を年貢とする五公五民などがあった。

犯罪の防止や年貢の納入に連帯責任をとらせる制度を何というか。

1) 五人組 2) 隣組 × 3) 村八分 × 4) 連座制 × 答: 1
 となり近所を5戸1組にして互いに助けあうとともに、互いに監視させ犯罪防止や年貢の納入に連帯責任をおわせた。

村の政治はどのように行われていたのか

1) 有力な本百姓が村役人になって自治を行った。 2) 武士が政治を行った × 3) 寺の僧侶が政治を行った × 4) 中央から派遣された役人が政治を行った × 答: 1
 有力な本百姓が村役人になって自治を行い、年貢を徴収して幕府や藩に納めた。

幕府が安定して年貢を取るために禁止したこととして正しいものはどれか。

1) 学問 × 2) 土地の売買 3) 宗教の信仰 × 4) 村人どうしの連帯 × 答: 2
 幕府は安定して年貢をとるために、土地の売買を禁止したり、米以外の作物の栽培を制限した。さらに百姓の生活の細部まで規制する触書なども出した。

死んだ牛馬の解体、皮革業、雪駄作り、雑業などを行った身分を何というか。

1) 奴婢 × 2) ひにん × 3) 小作人 × 4) えた 答: 4
 死んだ牛馬の解体、皮革業、雪駄作り、雑業などを行った身分をえた身分といい、役人の下働き、芸能、雑業などを行った身分をひにん身分という。

小作とは何か。

1) 非常に小規模な農地で農業を行うこと × 2) 土地のない百姓が土地を借りて農業を行うこと 3) 差別された人々がやせた土地で農業を行うこと × 4) 荒れた土地を開墾して農業を行うこと × 答: 2
 土地を持っていない百姓(水呑百姓)が、小作料を支払って地主から土地を借り、耕作を行うことを小作といった。

歴史練習問題{$jump}

練習問題

練習問題プリント

古代
中世
近世
近代
二度の世界大戦
現代
記述問題
その他

訂正

2018/10/30 歴史 幕末_確認 (11)弊→兵
2018/3/23 歴史 田沼〜寛政_確認 大問3後半の余分な解答を削除しました
2018/3/1 歴史 鎌倉末〜室町_確認(8) 1927→1297
2017/8/9 歴史鎌倉確認 (13) 新古今和歌集
2017/8/9 歴史鎌倉一問一答 (18)答 新古今和歌集
2016/6/26 歴史平安時代一問一答 1(5)答 坂上田村麻呂
2015/06/08 歴史鎌倉の終わり〜南北朝1(4)答 北条時政→北条時宗
2015/02/19 歴史明治維新1 2(3)地権→地券
2012/06/19
 ガンジー → ガンディー
2012/04/03
鎌倉 3(2)の答 新古今和歌集
10/02/24
大正2 1(6)④の答
1/14
歴史年表(縄文〜鎌倉)答
(1)〜(3)
2/16
歴史 明治2 (7) 民撰議設立建白書 (誤)
民撰議設立建白書(正)
{$adsMidL}

pc・スマホ用問題

選択問題(解説付き)
一問一答 高校入試編
穴埋め問題 高校入試編
選択問題 高校入試編
{$adsMidR} {$adsMid}

歴史の勉強法

憶えることが得意な人

教科書を見て、1つの単元をまとめます。その単元の練習問題(教科書準拠)をやります。間違えたところをノートに書き出して憶えます。もう一度同じ単元の違う問題をやります。次に憶えた事柄のつながりを考えてノートを作ります。
歴史は人の行った行為なので必ず理由があります。なぜそんなことをしたのか理由がわかるように、ノートにまとめていきます。それができたら少し発展的な記述を含むような問題をやってみましょう。

憶えるのが苦手または歴史が苦手な人

各時代ごとに一番重要なことを抜き出してまとめます。そのときにできるだけ少ない事柄だけにします。その時代がどうやって始まり、どう終わったのか。重要な出来事は何か。これだけのことを教科書をよく読んでノートに書き出します。→
次にそれぞれの事柄に理由を書き加えていきます。できるだけつながりがわかるようにしていきます。このときでもあまり細かいことを書き過ぎないようにします。また、理由を自分の想像だけで書かずに、必ず教科書や参考書で確かめながらノートを作りましょう。こうして歴史の流れのノートができます。→
それを何度も読み返してさらに教科書も読んで間違いがないかをチェックします。歴史の流れが理解できればあとは問題を解きながら少しずつ憶えることを増やしていきます。そのときにもできる限り理由を含めて憶えることを忘れないでください。歴史は流れをつかむと細かい事柄でも憶えやすさが全くちがってきます。

{$javaScript0 }

全問の解答と解説

江戸時代の政治を行う支配身分は何か。

武士
武士は主君に仕えて軍役や行政にかかわる義務を負い、棒禄として領地や米が支給された。 また、名字帯刀の特権があった。

水呑百姓とは何か

土地を持っていない百姓
百姓のうち土地を持ち、年貢をはらうのが本百姓で、土地を持たない百姓は水呑百姓といった。

町人はおもにどこに住んでいたか。

城下町
町人は商人と職人でおもに城下町に住んでいた。

四公六民とは何か。

収穫高の40%を年貢として納める
年貢は主に米でとりたてられ、収穫高の40%を年貢とする四公六民や50%を年貢とする五公五民などがあった。

犯罪の防止や年貢の納入に連帯責任をとらせる制度を何というか。

五人組
となり近所を5戸1組にして互いに助けあうとともに、互いに監視させ犯罪防止や年貢の納入に連帯責任をおわせた。

村の政治はどのように行われていたのか

有力な本百姓が村役人になって自治を行った。
有力な本百姓が村役人になって自治を行い、年貢を徴収して幕府や藩に納めた。

幕府が安定して年貢を取るために禁止したこととして正しいものはどれか。

土地の売買
幕府は安定して年貢をとるために、土地の売買を禁止したり、米以外の作物の栽培を制限した。さらに百姓の生活の細部まで規制する触書なども出した。

死んだ牛馬の解体、皮革業、雪駄作り、雑業などを行った身分を何というか。

えた
死んだ牛馬の解体、皮革業、雪駄作り、雑業などを行った身分をえた身分といい、役人の下働き、芸能、雑業などを行った身分をひにん身分という。

小作とは何か。

土地のない百姓が土地を借りて農業を行うこと
土地を持っていない百姓(水呑百姓)が、小作料を支払って地主から土地を借り、耕作を行うことを小作といった。
中学英語リスニング問題 高校入試対策から普段の学習まで リスニングテスト問題集
中学校数学学習サイト 中学理科の学習 中学校英語学習サイト 中学歴史サイト 高校数学学習サイト
歴史 地理 公民 英語数学 理科 国語