解答と解説

アヘン戦争

問についての答、またはカッコに入る適切なものを選択肢から選べ。

18世紀から19世紀、イギリスが中国(清)から輸入していた主なものは何か。

1) 茶 2) 銀 × 3) 工業製品 × 4) 金 × 答: 1
 イギリスは茶のほか、絹や陶磁器などを輸入していた。

18世紀、清が欧米との貿易に開いていた港はどこか。

1) 北京 × 2) 上海 × 3) 香港 × 4) 広州 答: 4
 清はイギリスとの貿易を広州1港に制限していた。

清との貿易が赤字だったイギリスはどうしたか。

1) 産業革命によって大量に安くつくった綿製品を売った × 2) 清との貿易から撤退した × 3) インドで栽培したアヘンを売った 4) インドの手織りの綿製品を売った × 答: 3
 イギリスはインドへ綿製品などの工業製品を輸出し、インドで栽培したアヘンを清へ密輸して利益を得た。これを三角貿易という。

1840年イギリスが清を攻撃したのはなぜか。

1) 清がアヘンを栽培したから × 2) 清がアヘンを取り締まったから 3) アヘン中毒者が暴動を起こしたから × 4) イギリスにアヘンが広まったから × 答: 2
 アヘンの中毒患者が増加したこともあり、清がアヘンの売買を厳しく取り締まるとイギリスが清を攻撃してアヘン戦争がはじまった。

アヘン戦争の講和条約を何というか。

1) 南京条約 2) 北京条約 × 3) 東京条約 × 4) 上海条約 × 答: 1
 イギリスは、南京条約によって上海など5つの港を開港させ、香港を手に入れ、賠償金を払わせた。

清で、洪秀全が起こした乱を何というか。

1) 黄巾の乱 × 2) セポイの乱 × 3) 赤眉の乱 × 4) 太平天国の乱 答: 4
 清が戦費や賠償金のために増税したこともあり、洪秀全が太平天国の乱をおこした。

1857年に起きた、インド大反乱について正しいのはどれか。

1) これによってインドはイギリスから独立した。 × 2) 反乱は鎮圧されイギリスはインドを直接支配した。 3) 全土に反乱が広がり、インドは分裂して内戦状態が長く続いた。 × 4) 反乱によってイギリスはインドから撤退し代わってフランスの植民地になった。 × 答: 2
 東インド会社に雇われていた兵士の反乱が幅広い階層の民衆による大規模な反乱となったが、イギリスに鎮圧されインドは直接支配下に置かれた。

歴史練習問題{$jump}

練習問題

練習問題プリント

古代
中世
近世
近代
二度の世界大戦
現代
記述問題
その他

訂正

2018/10/30 歴史 幕末_確認 (11)弊→兵
2018/3/23 歴史 田沼〜寛政_確認 大問3後半の余分な解答を削除しました
2018/3/1 歴史 鎌倉末〜室町_確認(8) 1927→1297
2017/8/9 歴史鎌倉確認 (13) 新古今和歌集
2017/8/9 歴史鎌倉一問一答 (18)答 新古今和歌集
2016/6/26 歴史平安時代一問一答 1(5)答 坂上田村麻呂
2015/06/08 歴史鎌倉の終わり〜南北朝1(4)答 北条時政→北条時宗
2015/02/19 歴史明治維新1 2(3)地権→地券
2012/06/19
 ガンジー → ガンディー
2012/04/03
鎌倉 3(2)の答 新古今和歌集
10/02/24
大正2 1(6)④の答
1/14
歴史年表(縄文〜鎌倉)答
(1)〜(3)
2/16
歴史 明治2 (7) 民撰議設立建白書 (誤)
民撰議設立建白書(正)
{$adsMidL}

pc・スマホ用問題

選択問題(解説付き)
一問一答 高校入試編
穴埋め問題 高校入試編
選択問題 高校入試編
{$adsMidR} {$adsMid}

歴史の勉強法

憶えることが得意な人

教科書を見て、1つの単元をまとめます。その単元の練習問題(教科書準拠)をやります。間違えたところをノートに書き出して憶えます。もう一度同じ単元の違う問題をやります。次に憶えた事柄のつながりを考えてノートを作ります。
歴史は人の行った行為なので必ず理由があります。なぜそんなことをしたのか理由がわかるように、ノートにまとめていきます。それができたら少し発展的な記述を含むような問題をやってみましょう。

憶えるのが苦手または歴史が苦手な人

各時代ごとに一番重要なことを抜き出してまとめます。そのときにできるだけ少ない事柄だけにします。その時代がどうやって始まり、どう終わったのか。重要な出来事は何か。これだけのことを教科書をよく読んでノートに書き出します。→
次にそれぞれの事柄に理由を書き加えていきます。できるだけつながりがわかるようにしていきます。このときでもあまり細かいことを書き過ぎないようにします。また、理由を自分の想像だけで書かずに、必ず教科書や参考書で確かめながらノートを作りましょう。こうして歴史の流れのノートができます。→
それを何度も読み返してさらに教科書も読んで間違いがないかをチェックします。歴史の流れが理解できればあとは問題を解きながら少しずつ憶えることを増やしていきます。そのときにもできる限り理由を含めて憶えることを忘れないでください。歴史は流れをつかむと細かい事柄でも憶えやすさが全くちがってきます。

{$javaScript0 }

全問の解答と解説

18世紀から19世紀、イギリスが中国(清)から輸入していた主なものは何か。


イギリスは茶のほか、絹や陶磁器などを輸入していた。

18世紀、清が欧米との貿易に開いていた港はどこか。

広州
清はイギリスとの貿易を広州1港に制限していた。

清との貿易が赤字だったイギリスはどうしたか。

インドで栽培したアヘンを売った
イギリスはインドへ綿製品などの工業製品を輸出し、インドで栽培したアヘンを清へ密輸して利益を得た。これを三角貿易という。

1840年イギリスが清を攻撃したのはなぜか。

清がアヘンを取り締まったから
アヘンの中毒患者が増加したこともあり、清がアヘンの売買を厳しく取り締まるとイギリスが清を攻撃してアヘン戦争がはじまった。

アヘン戦争の講和条約を何というか。

南京条約
イギリスは、南京条約によって上海など5つの港を開港させ、香港を手に入れ、賠償金を払わせた。

清で、洪秀全が起こした乱を何というか。

太平天国の乱
清が戦費や賠償金のために増税したこともあり、洪秀全が太平天国の乱をおこした。

1857年に起きた、インド大反乱について正しいのはどれか。

反乱は鎮圧されイギリスはインドを直接支配した。
東インド会社に雇われていた兵士の反乱が幅広い階層の民衆による大規模な反乱となったが、イギリスに鎮圧されインドは直接支配下に置かれた。
中学英語リスニング問題 高校入試対策から普段の学習まで リスニングテスト問題集
中学校数学学習サイト 中学理科の学習 中学校英語学習サイト 中学歴史サイト 高校数学学習サイト
歴史 地理 公民 英語数学 理科 国語