推古天皇が政治を行った頃、わが国最初の仏教文化である文化が、地方を中心に栄えた。*飛鳥*do^中大兄皇子は、中臣鎌足などと共に、新しい政治のしくみをつくる改革をはじめた。この改革を大化の改新という。天智天皇の没後には、あとつぎをめぐる争いであるに勝って即位した天武天皇のもとで改革が推進された。*壬申の乱*^東大寺は、平城京に都が置かれていた時代に建てられた。その後、平安時代の終わりころに始まった源氏と氏との争乱の中で焼けたが、鎌倉時代に再建され、南大門には、運慶らによってつくられた像が置かれた。*奈良_平*^古代の律令国家のしくみとして、中央と地方を結ぶ道路が整備された。役人は、道路に設置されたを利用して、都と諸国の間を行き来した。*駅*^古代、大陸の王朝の力を利用して国づくりをはじめた。その後、積極的に使節を派遣して進んだ知識や技術を取り入れ、天皇を中心にした国づくりが行われた。また、大陸から伝来したが広く信仰され、国の保護を受け、多くの寺院が建てられた。*仏教*^正倉院は、が使用した道具などが納められた宝庫であり、市に現存している。*聖武天皇_奈良*^聖武天皇が、仏教の力で国を守ろうと考えてこれを保護したこともあり、仏教の影響を強く受けたが栄えた。*天平文化*
飛鳥奈良平安1
次の問いに答えよ。
飛鳥奈良平安1
結果 間違えた問題と答 すべての問題と答
iphone用
android用
iphone用
android用
iphone用
android用
iphone
android
iphone
android
iphone用
android用
iphone用
android用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用
アンドロイド用
iphone用 iphone用
アンドロイド用