司法権の独立について説明している文として最も適当なものはどれか。*3_一つの事件について、3回まで裁判を受けられる三審制がとられている。_裁判官が出す令状がなければ、原則として、警察は逮捕することができない。_裁判所は、裁判に関して、国会や内閣などから干渉されない。_一部の刑事裁判では、裁判員制度が取り入れられている。^刑事裁判は、()が、罪を犯した疑いのある人を被告人として、裁判所に起訴することで始められる。*1_検察官_弁護人_裁判員_裁判官^裁判に関して述べた文として最も適当なものはどれか。*3_警察は犯罪が発生したときの捜査を行うだけでなく、被疑者の逮捕から裁判所に起訴するまでの手続きを一貫して行う。_慎重な審理を行うために三審制がとられており、無実の罪で有罪とされてしまう「えん罪」事件はこれまで発生していない。_満20歳以上の国民の中からくじで選ばれた人が、裁判官とともに被告人の有罪・無罪や刑罰の内容を決める裁判員制度が行われている。_事件の被害者が裁判で発言すると公平な裁判ができなくなるため、被害者の裁判への参加は一切認められていない。^2009年5月にはじまった裁判員制度について、これを導入した目的について最も適切に述べているものはどれか。*3_裁判における費用を少なくするため。_裁判が公正に行われているかを監視するため。_司法に対する理解と信頼を深めるため。_法律の専門家に気軽に相談できるようにするため。^現在のわが国の司法制度について述べたものとして正しいものはどれか。*4_裁判所の種類は、最高裁判所と下級裁判所である地方裁判所の2種類のみである。_慎重な裁判をおこなうため、三審制によって同じ裁判所で3回裁判を受けられる。_裁判にあたって、裁判官は憲法と法律、最高裁判所の指示だけに拘束される。_一部の刑事裁判では、被害者が被告人に直接質問できるようになっている。
裁判所
次の問いに答えよ。
裁判所
結果 間違えた問題と答 すべての問題と答
中学英語リスニング問題 高校入試対策から普段の学習まで リスニングテスト問題集
中学校数学学習サイト 中学理科の学習 中学校英語学習サイト 中学歴史サイト 高校数学学習サイト
歴史 地理 公民 英語数学 理科 国語