世界恐慌_記述

次の問いに答えよ。

恐慌とは何か、説明せよ。

不況とはどのような状態のことをいうのか。

ニューディール政策ではどのようなことを行ったのか。

ブロック経済とはどのような政策か。

第一次世界大戦後、出来上がっていた国際協調の体制が揺らいだのはなぜか。

全体主義とは何か。


好況から不況へ急激に変化すること。 経済が停滞し、生産や消費が活発に行われない状態。 積極的に公共事業を行い、農業や工業の生産量を調整し、労働者の権利を拡大し賃金を引き上げなどを行い国民の購買力を上昇させた。 本国と植民地の関係を密接にした経済圏をつくり、他の国の製品には高い関税をかけてその経済圏の中だけで経済を成り立たせる政策。 世界恐慌による大不況に対して、自国第一の政策を追求したため。 民主主義を否定し、個人の人権より国家や民族の利益を優先させる考え。