古典2

一 現代語にしなさい

ほととぎすの鳴きければたらちねとともに聞きけり え立ち上がらず いかでおろそかにせむ な泣きそ

二 現代語にしなさい

のたまふ かくあらまほし いとうつくし いみじうあはれなり

三 ●の部分にこそをいれて全文を書き換えよ

汝の詠みつる歌聞く●うれしき心地するなり ただ今筆うち濡らして書きたるやるなる●返す返すめでたし いみじくうれしく●おぼゆ

四 ▲の部分にをいれて全文を書き換えよ

震ひ震ひ▲申しけり 水はその山に三所▲ながれたり 文の詞など▲昔の反古どもはいみじ

ほととぎすが鳴いたので母とともに聞いた 立ち上がることができない どうしておろそかにしようかいやけしておろそかにしない 泣くな

こうありたい とてもかわいい すばらしく風流だ

汝の詠みつる歌聞くこそうれしき心地するなれ ただ今筆うち濡らして書きたるやるなるこそ返す返すめでたけれ いみじくうれしくこそおぼゆれ

震ひ震ひぞ申しける 水はその山に三所ぞながれたる 文の詞などぞ昔の反古どもはいみじき