文化文政〜天保_確認

カッコに入る適切な語句を答えよ。

本居宣長がを著し国学を大成した。

杉田玄白はヨーロッパの解剖書を翻訳したを出版した。

伊能忠敬は正確なを作った。

徳川家斉の時期に江戸で、庶民をにない手として文化が発展した。

浮世絵では鈴木春信がと呼ばれる多色刷りの版画を始めた。

東洲斎写楽は歌舞伎役者の絵をえがき、喜多川歌麿は画、葛飾北斎や歌川広重は画の作品をのこした。

十返舎一九はこっけい本のを書いた。

滝沢馬琴は伝を書いた。

俳諧では与謝や小林が評判になった。 

大阪では緒方洪庵が塾を開いた。

ではオランダ商館のシーボルトが医学塾を開いた。

1808年にはの軍艦が長崎の港に侵入した、フェートン号事件が起きた。

年には幕府が異国船打払令を出し、日本沿岸に近づく外国船を砲撃する方針を示した。

日本の漂流民を送り届け、通商をもとめたの商船モリソン号を砲撃した。

外国船を打ち払うという幕府の方針を批判したなどは厳しい処罰を受けた。

年代には天保のききんによって多くの餓死者が出た。

大塩平八郎はの対応に不満を持ち乱をおこした。

1841年に老中が天保の改革を始めた。

アヘン戦争で清がイギリスに負けると異国船打払令をやめ、日本に来た外国船にはをあたえるよう命じた。

黒砂糖の専売制をおこなった藩や、陶磁器を専売制にした藩、下関で他の藩の船に金融業を行った藩などは雄藩と呼ばれた。

古事記伝 解体新書 日本地図 化政 錦絵 美人 風景 東海道中膝栗毛 南総里見八犬 蕪村 一茶 長崎 イギリス 1825 アメリカ 渡辺崋山、高野長英 1830 奉行所 水野忠邦 薪(まき)、水 薩摩 肥前 長州