文化文政〜天保_一問一答

次の問いに答えよ。

古事記伝を著し国学を大成したのは誰か。

ターヘル・アナトミアを翻訳した解体新書を出版したのは誰か。

19世紀初め、ヨーロッパの測量技術で正確な日本地図を作ったのは誰か。

化政文化が栄えた中心地はどこか。

錦絵とよばれる多色刷りの版画を始めたのは誰か。

富嶽三十六景は誰の作品か。

東海道中膝栗毛を書いたのは誰か。

南総里見八犬伝を書いたのは誰か。

大阪で適塾を開いたのは誰か。

長崎で医学塾を開いたのは誰か。

町や農村で読み書きそろばんを教えたところを何というか。

1808年イギリスの軍艦が長崎の港に侵入した事件を何というか。

1825年に幕府が出した、日本の沿岸に近づく外国船は砲撃するという法令を何というか。

(13)の法令を批判した渡辺崋山や高野長英らが処罰されたことを何というか。

1830年代に全国をおそったききんを何というか。

(15)のききんに対する奉行所の対応などに不満をもち1837年、乱を起こしたのは誰か。

1841年から水野忠邦がおこなった改革を何というか。

奄美群島の黒砂糖の専売制や琉球を使った密貿易で経済力を蓄えたのは何藩か。

本居宣長 杉田玄白 伊能忠敬 江戸 鈴木春信 葛飾北斎 十返舎一九 滝沢馬琴 緒方洪庵 シーボルト 寺子屋 フェートン号事件 異国船打払令 蛮社の獄 天保のききん 大塩平八郎 天保の改革 薩摩藩