新しい権利 基本

カッコ内に入る適切な語句を答えよ。

に直接規定されていない権利を「新しい人権」と呼ぶ

「新しい人権」の主な根拠となる憲法第13条には「生命、自由及びに対する国民の権利」が規定されている。

期には経済成長が優先され、水俣病や四日市ぜんそく、イタイイタイ病などの公害が深刻化した。

を求める権利を環境権という。

(4)の一つで、住居へのを確保することを求める権利を日照権という。

大規模な開発事業を行う前にを調査することが環境アセスメントである。

個人が自分のや生活の仕方について自由に決定する権利を自己決定権という。

医療でのインフォームド・コンセントや自らの死後の臓器移植についてのカードも自己決定権を尊重するものである。

国民がに関するさまざまな情報を手に入れる権利を知る権利という。

国の情報公開制度は法に基づいている。

に関する情報を公開されない権利をプライバシーの権利という。

国や地方、民間の情報管理者がを慎重に管理するよう義務付ける個人情報保護制度が設けられている。

知的財産権のうち、文章や写真、映像、音楽などの著作物に関する権利をという。

日本国憲法 幸福追求 高度経済成長 良好な環境 日当たり 環境への影響 生き方 臓器提供意思表示 政治 情報公開 個人の私生活 個人情報 著作権