アメリカ記述

アメリカについて問に答えよ。

移民とは何か。

アメリカが移民を積極的に受け入れてきたのはなぜか。

多国籍企業とは何か。

企業的農業とは何か。

アメリカで適地適作が行われるのはなぜか。

バイオテクノロジーとは何か。

NAFTA(北米自由貿易協定)とは何か。

放牧が行われているのはどのような気候のところか。

酪農はどのような気候で行われるか。

センターピボット方式のかんがいが行われるのはどのような地域か。

大西洋岸、五大湖で鉄鋼業や自動車工業などが発達のした理由を述べよ。

近年、工業の中心はサンベルトになっていった。この理由を述べよ。

ヒスパニックと呼ばれるメキシコや西インド諸島からの移民がアメリカで働きたがるのはなぜか。


生まれた国を出て他の国に移り住む人のこと。
国土が広いわりに人口が少ないので、労働力として重要だから。
世界各地に支社や子会社をつくり、国境を超えて活動している企業のこと。
利益を上げることを目的に、広大な農場で労働者をやとい、大型機械を使って行われる農業のこと。
広大な国土で、各地域の自然条件にもっとも適した作物を生産することで、利益を上げるために都合が良いから。
生物の持つはたらきを研究し、それを人々の生活に役立てようとする科学技術。
アメリカ、メキシコ、カナダの三国間の貿易をさかんにするため、貿易にかかる税金をなくす(関税の撤廃)などを決めた協定。
降水量の少ないところ。
冷涼な気候。
降水量は少ないが、地下水のある地域。
鉄鉱石や石炭の産地が近く、水運が利用できるから。
燃料が石炭から石油に変わり、その石油の産地に近く、さらに安価な土地と労働力が豊富だから。
メキシコや西インド諸島の国々は経済的に豊かではなく、アメリカのほうがはるかに賃金が高いから。