確率2

右の図のように1から5までの数字を書いた5枚のカードがある。

1 2 3 4 5

5枚のカードの中から、2枚のカードの取り出し方について問いに答えよ。
同時に2枚取り出すとき、何通りの取り出し方があるか。 最初に1枚引き、数字を見てもとにもどしまた取り出す。この場合何通りの取り出し方があるか。

5枚のカードの中から、1枚ずつ2回続けてとりだし、取り出した順に左から右に並べて2けたの整数を作る。 このとき整数が3の倍数になる確率を求めよ。

5枚のカードの中から、1枚ずつ2回続けてとりだす。1回目にひいた数より2回目にひいた数のほうが 小さくなる確率を求めよ。

A, B, C, 3人の男子と、D, E,2人の女子の中から当番2人をくじ引きで決める。 男子1人と女子1人が当番になる確率を求めよ。

袋の中に赤玉3個、白玉5個、黒玉7個が入っている。この中から玉を3回連続して取り出す。 一回取り出した玉は元に戻さない。3回とも赤玉になる確率を求めよ。

図のように円周を8等分する点A~Hがある。この8点の中からA以外の2点を選び、Aとその2点で三角形を作る。

A B C D E F G H

その三角形が直角三角形になる確率を求めよ。

その三角形が二等辺三角形になる確率を求めよ。


図のような円形のテーブルがあり、いすが6つある。 A,B,C,D,E,Fの6人がこのいすに座るとき、A君とB君が隣り合う確率を求めよ。


図のようにAの箱には1~3の数字の書かれたボールが各1個ずつ入っている。Bの箱には4~7の数字の書かれたボールが各1個ずつ入っている。それぞれの箱から1つずつボールを取り出すとき取り出したボールに書かれている数字の和が奇数になる確率を求めなさい。

1 2 3 4 5 6 7 A B

A君、B君、C君の三人でじゃんけんを1回だけする。A君だけが勝つ確率を求めよ。

Aのくじは4本中2本の当たりがある。Bのくじは15本中7本の当たりがある。

1回だけくじをひくとき当たりくじをひく確率が高いのはどちらか。またその確率はいくつか

2回連続して引く(ただし、1度引いたくじはもとに戻さない) このとき2回連続で当たりくじをひく確率が高いのはどちらか。また、その確率はいくつか。


10通り25通り 25 12


35


1455


37 37


25


12


19


A 12 B 15