確率1

コイン1枚を2回連続で投げるとき、2回とも表が出る確率を求めよ。

コインを3枚同時に投げる。

3枚とも表になる確率を求めよ。

1枚だけ表になる確率を求めよ。

少なくとも1枚表になる確率をもとめよ。

さいころを1個投げるとき、奇数の目が出る確率をもとめよ。

さいころを2個同時に投げる。

両方とも1になる確率を求めよ。

出た目の和が6以上になる確率を求めよ。

図のように箱の中に黒球2個と白球4個が入っている。この中から2個同時に球を取り出す

両方とも黒球になる確率を求めよ。

両方とも白球になる確率をもとめよ。

袋の中に赤球3個、白球4個、青球2個が入っている。この中から同時に2個の球を取り出す。

両方とも赤球になる確率を求めよ。

白球と青球が1つずつになる確率を求めよ。

図のように1から5までの数字を書いたカードがある。よくきって1枚ずつ2回続けて取り出し、取り出した順に並べて2けたの整数をつくる。

1 2 3 4 5

つくった整数が偶数になる確率を求めよ。

つくった整数が30より大きくなる確率を求めよ。

12本中4本の当たりのくじがある。このくじを2回連続して引いて2回とも当たりになる確率を求めよ。ただし、一度引いたくじは元に戻さない。


14


18 38 78


12


136 1318


115 25


112 29


25 35


111