日本の産業革命・明治の文化 確認

カッコ内にはいる適切な語句、または数字を答えよ。

綿糸をつくるのが工場

絹糸の原糸である生糸をつくるのが工場である。

1880年代後半の日本は軽工業中心に革命の時代をむかえた。

糸の主な輸出先は中国や韓国などアジア諸国だった。

糸の主な輸出先はアメリカだった。

動力源である石炭の採掘は九州北部の地域や北海道で進んだ。

日清戦争後に官営の製鉄所が建設された。

鉄道では年に東海道線が全線開通した。

軍事や経済上の必要から年に主要な民営鉄道が国有化された。

日清戦争後に労働組合が結成されはじめ、労働条件の改善を求めるが増加した。

1901年、幸徳秋水などが最初の社会主義政党の党を結成するが直ちに解散させられた。

1910年、の暗殺を計画したとして幸徳秋水らが逮捕され、12人が処刑される大逆事件がおきた。

1911年に歳未満の就業禁止、労働時間の制限などを定めた工場法が制定された。

,,住友、安田などの資本家は日本経済を支配する財閥へと成長していった。

フェノロサがと協力して日本の美術の復興につとめた。

横山大観や狩野芳崖が画を発展させた。

洋画ではに留学した黒田清輝が印象派の明るい画風を紹介した。

文学ではそれまで文語表現だったものがが小説で使用したのをきっかけに口語表現が広まっていった。

日清戦争前後には主義が主流になり、日露戦争前後には主義が主流になった。

紡績 製糸 産業 綿 筑豊 八幡 1889 1906 労働争議 社会民主 天皇 12 三井、三菱 岡倉天心 日本 フランス 二葉亭四迷 ロマン 自然