鎌倉末〜室町_一問一答

次の問いに答えよ。

13世紀初めモンゴル民族を統一してモンゴル帝国を建設したのは誰か。

都を大都に移し、国号を元として中国を支配したのは誰か。

元を訪れ、「世界の記述」(東方見聞録)を書いたのは誰か。

元からの使者を無視した、執権は誰か。

元と高麗の軍が1274年攻めてきたことを何というか。

元が1281年に再び攻めてきたことを何というか。

(5),(6)と元が2度にわたって襲来したことを何というか。

御家人が手放した領地を取り戻させるために幕府が出した法令を何というか。

交通の発達で栄えた港を支配して豊かになり荘園領主や幕府に従わず年貢をうばうなどするようになった武士は何と呼ばれたか。

後醍醐天皇が鎌倉幕府を滅ぼしたのは何年か。

後醍醐天皇の味方についた新興武士は誰か。

鎌倉幕府を倒した後醍醐天皇が行った政治を何というか。

貴族重視の(12)に武士の不満が高まったことで、武士の政治の復活を呼びかけ挙兵したのは誰か。

(13)が挙兵したため、後醍醐天皇がのがれたのはどこか。

南北朝の動乱は約何年続いたか。

南北朝が統一されたときの将軍は誰か。

将軍の補佐役として有力守護が任命された役職は何か。

土倉や酒屋は何の業者か。

守護が国司の権限を吸収し独自の支配をするようになったものを何というか。

鎌倉に置かれた鎌倉府の長官を何というか。

チンギス・ハン フビライ・ハン マルコ・ポーロ 北条時宗 文永の役 弘安の役 元寇 徳政令 悪党 1333年 楠木正成 建武の新政 足利尊氏 吉野 60年 足利義満 管領 金貸し(金融業者) 守護大名 鎌倉公方