鎌倉時代_記述

次の問いに答えよ。

守護の役割について説明せよ。

地頭の役割について説明せよ。

御恩とはなにか。

奉公とは何か。

評定とは何か。

承久の乱の結果、幕府の支配はどう変わったか。

六波羅探題とは何か。

執権とは何か。

御成敗式目とは何か。

新しい仏教が広まったのはなぜか。

国ごとに置かれ、国内の軍事や警察、御家人の統率を行った。 荘園や公領ごとに置かれ、荘園、公領の管理や年貢のとりたてなどを行った。 将軍が御家人に対して、以前から所有していた領地を保護したり、新たな領地を与えたりすること。 京都や鎌倉の警備や戦いが起きたときの軍役などの御家人がはたす義務こと。 政治について有力な御家人(評定衆)が話し合う会議。北条泰時が制度化した。 東日本中心だった幕府の支配が西日本にまでおよぶようになった。 承久の乱の後に設置された、朝廷を監視する役所。 北条氏が独占した、将軍を補佐して政治を行う役職。 北条泰時が定めた、武士のための法律。 わかりやすく実行しやすかったから。