元禄〜享保_記述

次の問いに答えよ。

徳川綱吉が幕府の収入を増やすため貨幣の質を落として発行する量を増やした結果どうなったか。

木綿や生糸、絹織物の国産化が図られたのはなぜか。

農村で貧富の差が拡大していったのはなぜか。

からかさ連判状ではなぜ円形に署名したのか。

問屋制家内工業とはなにか。

工場制手工業とはなにか。

物価が上昇し、人々の暮らしが苦しくなった。 長崎での貿易額を制限した結果、木綿や生糸、絹織物の輸入量が大幅に減ったから。 農業の発達にともない、農具や肥料を買うために貨幣が必要となり、自給自足に近かった農村に貨幣経済が浸透していったから。 百姓一揆の中心人物をわからなくするため。 商品を買い集める問屋が、農民に道具やお金を貸して製品をつくらせる生産方法。 工場(作業場)を建設して人をやとって分業で製品をつくらせる生産方法。