聖徳太子〜大化の改新_確認

カッコ内に入る適切な語句や数字を答えよ。

朝鮮半島では世紀に百済、新羅が勢力を強め伽耶地域の国々を併合した。

大和政権では蘇我氏や氏などの豪族が争っていた。

推古天皇が即位し、聖徳太子がそのとなって政治を行った。

太子は蘇我馬子と協力しながらを中心とする政治制度を整えようとした。

冠位十二階の制度はにとらわれず、才能や功績で役人をとりたてる制度である。

十七条の憲法は仏教や儒学の考えを取り入れたの心構えである。

東アジアでの立場を有利にし、隋の進んだ制度・文化を取り入れるため小野妹子らをとして送った。

世紀半ば百済から朝廷に仏像や経典がおくられ仏教が伝わった。

豪族たちは権威を示すためにそれまでのにかわってを建てる者も現れた。

飛鳥文化の代表的な仏像に法隆寺の像がある。

世紀初め、隋が滅び唐が中国を統一した。

645年、中大兄皇子が中臣鎌足らとともに蘇我 親子をたおした。

650年、都を宮に移した。

それまで豪族が支配していたを国家が直接支配する公地公民という仕組みになる。

滅ぼされたの復興を助けるため朝鮮半島に大軍をおくって敗れたのが白村江の戦いである。

中大兄皇子は唐や新羅の攻撃に備えて西日本の各地にを築いた。

中大兄皇子が即位し天智天皇になり初めて全国のを作るなどした。

天智天皇の没後、あとつぎをめぐっての乱がおこり、勝って即位したのが天武天皇である。

天武天皇の没後、皇后が天皇として即位する。

6 物部 摂政 天皇(大王) 家柄 役人 遣隋使 6 古墳 寺(寺院) 釈迦三尊 7 蝦夷、入鹿 難波 土地、人々 百済 山城 戸籍 壬申 持統