世界の気候区分 確認

カッコに入る適切な言葉を答えよ。

寒帯とは、一年中寒く、樹木がほとんど育たない気候で、 大陸や海沿岸がこの気候である。

寒帯には短い夏にツンドラ気候と、夏でも0℃以下で一年中氷雪気候がある。

冷帯(亜寒帯)は、冬はとても厳しい寒さだが短い夏に気温が上昇するため、樹などの樹木が育つ。

冷帯は半球には無い。

温帯の特徴はことである。

温帯湿潤気候は、風の影響を受け、夏に降水量が多い。

地中海性気候は夏は高温で、冬は温暖、降水量はに多い。

西岸海洋性気候は風の影響で気温降水量とも一年を通して差が小さい。

温帯のうち、日本は気候、地中海沿岸やアメリカ西海岸は気候、西ヨーロッパはである。

乾燥帯は一年を通してが少なく森林が育たない気候である。

乾燥帯にはとくに雨の少ない気候とわずかに雨の降る気候がある。

熱帯は赤道周辺で一年中気温が高く、気温の変化が

熱帯雨林気候は一年中雨が降り、が広がる

サバナ気候は雨季と乾季がありまばらな樹木とが広がる

標高の高い場所では平地より気温がなる。これが高山気候である。


南極北極 わずかに植物(コケなど)が育つ氷や雪におおわれる 針葉 季節がはっきりしている 季節 暖流偏西 温帯湿潤地中海性西岸海洋性 降水量 さばくステップ 小さい(少ない) 密林 草原 低く