運動2

次の問に答えよ 。

(1) 縦軸に速さ、横軸に時間のグラフでは、距離はグラフの何になるか。

(2) 縦軸に距離、横軸に時間のグラフでは、速さはグラフの何になるか。

(3) 等速直線運動について
縦軸に距離、横軸に時間をとるとどんなグラフになるか下のア〜エから選べ。 縦軸に速さ、横軸に時間をとるとどんなグラフになるか下のア〜エから選べ。

(4) 落下運動について
縦軸に距離、横軸に時間をとるとどんなグラフになるか下のア〜エから選べ。 縦軸に速さ、横軸に時間をとるとどんなグラフになるか下のア〜エから選べ。

次の問いに答えよ。

天井 おもり ひも A B C D E

(1) 図のように天井にひもをつけてその先におもりをつけた。それぞれどんな力を表しているか答えよ。
ABCDE

(2) つり合いの関係にある力の組を2組答えよ。(記号で)
(    と    ) (    と    )

(3) 作用反作用の関係にある力の組を2組答えよ。(記号で)
(    と    ) (    と    )

グラフは縦軸に速さ、横軸に時間をとったものである

0 1 2 3 4 5 6 (秒) 1 2 3 4 5 6 7 8 (m/s)

(1) このグラフは等速直線運動、斜面の運動のどちらか。

(2) 0秒から4秒までの平均の速さを求めよ。

(3) 0秒から3秒後までに進んだ距離を求めよ。

下の図のような摩擦のない面がある。A-B間は斜面になり、B-C間は水平な面である。A-C間を物体がすべるときの運動について縦軸に速度、横軸に時間をとったグラフを右のア~エの中から選べ。

A B C


(1) グラフの下の部分の面積
(2) 傾き(変化の割合)
(3) ①ア ②ウ
(4) ①イ ②ア


(1) A天井がひもを引く力 Bひもが天井を引く力 Cひもがおもりを引く力
Dおもりがひもを引く力 Eおもりにかかる重力
(2) (AとD) (CとE)
(3) (AとB) (CとD)


(1) 斜面の運動
(2) 2m/s(2m/秒)
(3) 4.5m