満州事変・日中戦争_一問一答

次の問いに答えよ。

加藤高明内閣が成立して以降、二大政党である憲政会と立憲政友会とが交互に政権を担当する慣例を何というか。

1927年、多くの銀行が休行に追い込まれた恐慌を何というか。

アメリカからはじまった世界恐慌の影響で日本の1930年の深刻な不況を何というか。

中国で孫文の死後、国民党の指導者となったのはだれか。

1927年、国民政府がつくられた都市を答えよ。

関東軍(日本軍)が1928年に爆殺した満州の軍閥は誰か。

1930年、東京駅でおそわれた首相は誰か。

関東軍が1931年に南満州鉄道の線路を爆破した事件を何というか。

上記事件をきっかけに日本軍が軍事行動をはじめたことを何というか。

1932年に建国された満州国の元首は誰か。

1932年、五・一五事件で暗殺された首相はだれか。

1933年、国際連盟で満州国が認められず、日本軍の撤兵を求める勧告が採択されると日本は国際連盟に対しどのような行動をとったか。

1936年、日本が防共協定を結んだ国はどこか。

当時の中国共産党の指導者はだれか。

日中戦争のきっかけとなった、1937年の北京郊外の日中両軍の武力衝突を何というか。

日中戦争が始まると、国民党と共産党が日本との戦争のために協力しあうというものを何というか。

1938年に制定された、政府が議会の承認なしに労働力や物資を動員できるようにする法律を何というか。

1940年に、政党が解散して合流した組織を何というか。

住民を相互に監視させる目的で約10戸を単位としてつくられた組織を何というか。

1941年、小学校は何に変えられたか。

憲政の常道 金融恐慌 昭和恐慌 蒋介石 南京 張作霖 浜口雄幸 柳条湖事件 満州事変 溥儀 犬養毅 脱退 ドイツ 毛沢東 盧溝橋事件 抗日民族統一戦線 国家総動員法 大政翼賛会 隣組 国民学校