満州事変・日中戦争_確認

カッコ内にはいる適切な語句または数字を答えよ。

加藤高明内閣が成立して以降、後の立憲民政党であると、が交互に政権を担当する慣例を憲政の常道という。

第一次世界大戦後、日本は慢性的なとなり、1923年の関東大震災は経済に大きな打撃を与えた。

アメリカからはじまったの影響で日本では1930年に昭和恐慌がおきた。

経済に大きな影響を持つへの批判が強まり、それと結びついて汚職や政争を繰り返す政党への不信が増した。

中国で孫文の死後、蒋介石が党の指導者となった。

浜口雄幸内閣はイギリスやアメリカと協調し1930年に海軍軍縮条約を結んだ。

年、関東軍は柳条湖事件をきっかけに軍事行動を始めた。

関東軍は1932年、の最後の皇帝だった溥儀を元首とする満州国の建国を宣言した。

1932年、海軍青年将校が犬養毅首相を暗殺した事件が事件である。

中国の訴えをうけ、国際連盟はを団長とする調査団を満州国に派遣した。

1933年、国際連盟で満州国が認められず、を求める勧告が採択されると日本は国際連盟を脱退した。

1936年、日本はドイツと日独を結んだ。

1936年、陸軍の青年将校が大臣などを殺傷し東京の中心部を占拠した事件が事件である。

1937年、盧溝橋事件をきっかけにがはじまった。

毛沢東が率いる党と蒋介石が率いる党は抗日民族統一戦線を結成した。

日本軍は首都のを占領し、その過程で多数の中国人を殺害した。

1938年、内閣のもとで国家総動員法が制定された。

1940年に、は解散して新たに結成された大政翼賛会に合流した。

米、砂糖、マッチ、衣料品などが制や制になった。

1941年、小学校は国民学校に変えられ、的な教育が強められた。

植民地の朝鮮や台湾では政策が行われた。

憲政会 立憲政友会 不況 世界恐慌 財閥 国民 ロンドン 1931 五・一五 リットン 日本軍の占領地からの撤兵 防共協定 ニ・二六 日中戦争 共産 国民 南京 近衛文麿 政党 配給、切符 軍国主義 皇民化