江戸の産業と都市_記述など

次の問いに答えよ。

江戸時代、農地の面積が増え、農業の生産力も上がった。 農地の面積が増えた理由を述べよ。 農業の生産力が上がった理由を述べよ

関所で「入り鉄砲に出女」とは具体的にどのようなことが警戒されたのか。

大阪が天下の台所と呼ばれたのはなぜか。

三井家の越後屋呉服店が繁盛したのはなぜか。

株仲間とはなにか。

次の問いに答えよ。

五街道をすべて答えよ。

各地の特産品を語群からそれぞれひとつずつ選べ。
阿波 備後 紀伊 金沢 輪島 南部 美濃 京都 宇治 薩摩 出羽村山 西陣織 漆器 磁器 あい みかん 鋳物 さとうきび 紅花 いぐさ

幕府や藩が用水路をつくったり干拓したりして大きな新田を開発し、農民が少しずつ荒れ地を開墾したりしたから。 農業全書などで進んだ農業技術が広まったり、新しい農具を使用したりしたから。 江戸に武器を持ち込むことと、江戸に住む大名の妻が江戸を抜けだして領地に戻ること。 全国の商業や金融の中心地だったから。 現金かけ値なしという薄利多売の新しい商法が庶民にうけたから。 幕府の許可を得て営業を独占した、商人の同業者組織。

東海道、中山道、甲州道中、日光道中、奥州道中