江戸時代の仕組み_一問一答

次の問いに答えよ。

関ヶ原の戦いで西軍の中心だった武将は誰か。

関ヶ原の戦いがおきたのは何年か。

徳川家康が豊臣家を滅ぼした1614年と1615年の2度にわたる戦いを何というか。

幕府の家臣のうち、直接将軍に会うことのできる武士を何というか。

幕府の家臣のうち、直接将軍に会うことができない武士を何というか。

大名とは何石以上の領地を与えられた武士のことか。

大名の領地とその支配の仕組みを何というか。

将軍家の親戚の大名を何というか。

関ヶ原の戦い以前から徳川家に従っていた大名を何というか。

関ヶ原の戦い以降に徳川家に従った大名を何というか。

1615年に徳川家康が定め、以降将軍の代がわりごとに出された法律を何というか。

徳川家光のときに定めた、大名が1年おきに領地と江戸を往復させる制度を何というか。

天皇や公家の行動を制限する法律を何というか。

朝廷を監視するために置いた役所を何というか。

武士の持っていた特権を2つ答えよ。

武士の持っていた支配身分として名誉や忠義を重んじる道徳意識を何というか。

町ごとに選ばれて自治を行った人を何というか。

百姓は全人口の約何%を占めていたか。

土地を持っている百姓を何というか。

土地を持っていない百姓を何というか。

村の自治を行っていた人を何というか。

犯罪防止や年貢の納入に連帯責任をおわせた制度を何というか。

石田三成 1600 大坂の陣 旗本 御家人 1万石 親藩 譜代大名 外様大名 武家諸法度 参勤交代 禁中並公家諸法度 京都所司代 名字、帯刀 武士道 町役人(町名主、町年寄) 約85% 本百姓 水のみ百姓 村役人(庄屋、名主、組頭、百姓代) 五人組