江戸時代の仕組み_確認

カッコに入る適切な語句または数字を答えよ。

1600年の戦いでは徳川家康の東軍と、石田三成の西軍が戦い家康が勝利した。

家康は年に征夷大将軍に任命され江戸幕府を開いた。

1614年と1615年の大坂の陣で家を滅ぼした。

幕府の直接の支配地と旗本、御家人の領地を合わせると全国の石高3000万石のおよそ分の1だった。

江戸を中心とする道路を整備し街道にはを、重要な場所にはを置いた。

とは1万石以上の領地を与えられた武士である。

親藩のうち尾張、紀伊、水戸をといった。

政治はが行い、がそれを補佐した。

三奉行とは町政を担当した奉行、財政を担当した奉行、寺社の取り締まりを担当した奉行のことである。

将軍徳川のとき参勤交代の制度を定めた。

幕府は京都所司代を置いてを監視した。

禁中並公家諸法度という法律での行動を制限した。

名字・帯刀などの特権を持っていた支配身分がである。

都市に住み、商工業に従事した身分がである。

全人口の約85%を占めた身分がである。

年貢はおもにで取り立てられた。

石高の40%を年貢として納めることを民といった。

五人組の制度を作り、犯罪防止や年貢の納入に責任を負わせた。

しきたりや寄合で決められたおきてを破るとというばつがあたえられた。

身分の人は死んだ牛馬の解体、皮革業、雪駄作り、雑業などを行った。

身分の人は役人の下働き、芸能、雑業などを行った。

関ヶ原 1603 豊臣 4 宿場 関所 大名 御三家 老中 若年寄 勘定 寺社 家光 朝廷 天皇、公家 武士 町人 百姓 連帯 村八分 えた ひにん