国民主権 確認

カッコ内に入る適切な語句や数字を答えよ。

国の政治の決定権は国民が持ち、政治は国民のに基づいて行われるべきである。という原理を国民主権という。

国の政治では主権者である国民によって選ばれた代表者が国会で決定する制が採用されている。

公職選挙法の改正により、選挙権を得る年齢は年6月以降、満18歳に引き下げられた。

憲法改正について
憲法改正案を衆議院、参議院で審議し、それぞれ総議員の3分の2以上の賛成で可決されると国会が国民に対して憲法改正のを行う。 その後、改正案について国民投票を行い有効投票のの賛成を得ると憲法改正が行われる。 憲法改正案についての国民投票の具体的な手続きは2007年に制定された法に定められている。 憲法改正において国民投票が採られているのはの原理をより強く反映するためである。

日本国憲法で天皇は日本国と日本国民統合のであり、その地位は主権者である国民の総意に基づくものである。

天皇は国の政治についての権限を持たず、に定められている国事行為のみを行う。

天皇が国事行為を行うときは内閣によるが必要である。

主な国事行為には 内閣総理大臣の、 憲法改正、法律、条約などの、 国会の などがある。

意志 議会 2016 発議 過半数 国民投票 国民主権 象徴 憲法 助言と承認 任命 公布 招集