中部地方_記述

次の問いに答えよ。

中部地方で、東海、中央高地、北陸のそれぞれの地方に独自の文化など地域的な特色が多く見られる理由を地形の面から説明せよ。

北陸地方の気候にはどんな特徴があるか。

中央高地の高原に避暑地としての別荘が作られる理由を気候の特徴から説明せよ。

輪中とはなにか。簡単に説明せよ。

扇状地で、水田ではなく養蚕や果樹栽培がおこなわれるのはなぜか。

電照ぎくとは何か。

政令指定都市とは何か

地場産業とは何か

施設園芸農業とはどのような農業か

抑制栽培とは何か。


中部地方には中央アルプスが連なり、これらの山脈が地域間の移動を難しくしていたため。 冬に降水量(雪)が多い 標高が高いので夏は涼しくて過ごしやすい気候になるから。 揖斐川、長良川、木曽川の下流の水田地帯で、洪水から村や田をまもるために堤防で村を取り囲んだ地域のこと。 扇状地は砂や小石など水がしみこみやすい土壌で水田に適さないから。 夜間に照明をあてて、花の咲く時期を遅らせ秋から冬に出荷する菊のこと。 政府によって指定を受けた人口50万人以上の市のこと 特定の地域に集まっていて、その地域と密接に結びついた産業のこと ビニールハウスや温室などで栽培した作物を都市向けに出荷する農業 出荷時期を遅らせる農業。