アジア2 確認

空らんに適切な語句を入れよ。選択肢が示されている場合は1つ選べ

中国は人口約 a)1億4000万 b)13億 c)70億人で世界第1位、インドは約a)7000万 b)12億 c)50億人で第2位である。

中国は人口増加を抑えるため「政策」をおこなって、人口増加率が下がっている。

中国では人口の9割以上が族で、そのほか55の少数民族がいる。

中国では沿海部のやアモイで経済特区を設けて外国企業を受け入れて工業化をすすめてきた。

首都には政府機関や大学が集中しハイテク産業や情報技術産業が発達している。

また周辺農村に団地や住宅団地が作られ都市が拡大している。

インドでは1990年代に経済の自由化が進められ欧米の情報専門会社がに進出し情報技術産業が成長した。

台湾のコンピュータや半導体などのハイテク産業の発展の中心はアメリカので働いていた人々である。

タイやインドネシアのマングローブが広がるの海岸では日本に輸出するの養殖場が作られている。

マレーシアやインドネシアでは植民地時代につくられたが第二次世界大戦後、現地の人々の経営に変わった。

西アジアはを多く輸出し、それで得た資金によって重化学工業化や近代的かんがい農業、生活基盤の整備を行っている。

はアラブ首長国連邦の最大の都市。世界の金融会社があつまり発展した。

中央アジアの国々は連邦に属していたが、1991年の解体後独立した。


bb 一人っ子 シェンチェン 北京 工業 バンガロール シリコンバレー エビ プランテーション 石油 ドバイ ソビエト