天体2

図を見て次の問に答えよ 。

A B C D 太陽 おうし座 しし座 さそり座 みずがめ座

(1) 地球はアとイどちらの方向に動いているのか。

(2) Dの位置に地球があるときに北半球の季節を答えよ

(3) Aの位置に地球があるとき午後6時ごろみずがめ座が見えるのはどの方向か。

(4) Bの位置に地球があるとき明け方西の空にあるのは何座か?

次の問に答えよ

(1) 金星は明け方と夕方しか見えない。
これはなぜか、理由を書きなさい。 明け方はどちらの方角に見えるか。

(2) 図のような金星について
A B C 最も大きく見えるのはどれか。 最も長い時間観測できるのはどれか。

(3) 惑星が常に黄道付近でしか観察できないのはなぜか。

(4) 北緯37度付近の春分の日の太陽の南中高度は何度でしょうか。

(5) 9月1日21:00に南中した星座が10月1日に南中するのは何時でしょう。

(6) 太陽の黒点を観測することによって太陽は球形であることや太陽が自転していることがわかる。
黒点はなぜ黒く見えるのか。 太陽が球形であることはどのようなことからわかるか。 太陽が自転しているのはどのようなことからわかるか。


(1) ア
(2) 秋
(3) 南
(4) しし座


(1) ①地球の内側を公転しているから ②東の空
(2) ①C  ②A
(3) 公転面が地球とほぼ同じだから
(4) 53度
(5) 19:00
(6)
① 周りより温度が低いから。
② 黒点は中央部で円形であり、周辺部では縦長の楕円形に見えるから。
③ 黒点が東から西に動いていくから。