地震(計算問題)

次の表はある地震でH地点とI地点それぞれの震源からの距離と初期微動、主要動の開始時刻である。

震源からの
距離
初期微動の
開始時刻
主要動の
開始時刻
H地点120km16:13:4016:14:00
I地点240km16:13:55

(1)表の空らんを埋めなさい。

(2)P波の速さを求めなさい。

(3)この地震の開始時刻を求めなさい。

(4)J地点では初期微動が8秒間続いた。J地点は震源から何km離れているか。

A地点で初期微動を観測した時刻が14:10:12秒で、主要動を観測した時刻が14:10:16でした。P波の速さを8㎞/秒、S波の速さを4㎞/秒として次の問いに答えなさい。

(1)震源から96㎞離れたB地点での初期微動継続時間を求めなさい。

(2)A地点は震源から何㎞離れていますか。

(3)地震発生時刻を求めなさい。

ある地震が発生したときのC地点とD地点での初期微動と主要動を初めに感じた時刻が次の表である。

震源からの
距離
初期微動の
開始時刻
主要動の
開始時刻
C地点84km18:45:1618:45:32
D地点18:45:2218:45:46

(1)D地点の震源からの距離を求めよ。

(2)P波の速さは毎秒何kmか。

(3)この地震の発生時刻を求めなさい。

次の表はE、F、Gの各地点の震源からの距離と初期微動と主要動の始まりの時刻である。

震源からの
距離
初期微動の
開始時刻
主要動の
開始時刻
E地点49km13:05:2413:05:31
F地点70km13:05:27
G地点112km

(1)表の空らんを埋めなさい。

(2)この地震の発生時刻を求めなさい。



(1) 16:14:35
(2) 毎秒8km
(3) 16:13:25
(4) 48km


(1) 12秒間
(2) 32km
(3) 14:10:08


(1) 126km
(2) 毎秒7km
(3) 18:45:04


(1) ①13:05:37 ②13:050:33 ③13:05:49
(2) 13:05:17