1次関数応用(ダイヤグラム2)

A君は10:00に家をでて家から駅までを往復した。駅に着いたらすぐに引き返し、行き、帰りとも一定の速さで歩いた。10時からx分後の家からの距離をymとしたときのA君のグラフが右図である。兄が毎分100mの速さで駅から家へ帰ってきた。家には10:27についた。A君と兄が途中で10:15にすれ違った。兄が駅を出た時刻を求めよ。

(分) 0 10 20 30 40 50

A君は10時に家をでて自転車で家から3000m離れた駅まで行って買い物をして帰ってきた。行きは毎分200m、駅で買い物をしていた時間は5分間、帰りは行きと違う速さで帰ってきたので家に10時40分に着いた。A君が家を出てからx分後の家からの距離をymとする。

0 10 20 30 40 50 60 (分) 1000 2000 3000 (m)

A君が家を出てから帰ってくるまでのグラフをかきなさい。

A君のグラフの式を書きなさい。(xの変域も書くこと)

妹が歩いて駅から家まで帰ってきた。帰ってくる途中で10時10分にA君とすれ違い、10:35分にA君に抜かされた
妹が家に着いた時刻を求めよ。 妹が駅を出た時刻を求めよ。


10:11


(1)

(2) y=200x (0≦x≦15)
y=3000 (15≦x≦20)
y=-150x+6000 (20≦x≦40)
(3)
10時50分 9時50分