方程式の文章題(個数・年齢などの問題)

方程式をたてて解きなさい。

(1) 現在父はA君のちょうど3倍の年齢です。12年後には父がA君のちょうど2倍の年齢になります。 現在のA君の年齢を求めよ。

【式】
【答】

(2)A君は12歳、弟は、9歳、父は42歳、A君と弟の年齢の和が父の年齢と等しくなるのは何年後か。

【式】
【答】

(3)アメが60個ある。それを2つに分けたら、多いほうは少ないほうの2倍より12個少なかった。 それぞれ何個ずつに分けたのか。

【式】
【答】

(4)折り紙を子供に配る。3枚ずつ配ると20枚あまり、4枚ずつ配ると5枚足りなくなる。 子供の人数と折り紙の枚数を求めよ。

【式】
【答】

(5)まさお君は13歳です。お父さんは42歳です。お父さんの年齢がまさお君の年齢の ちょうど2倍になるのは何年後か。

【式】
【答】

(1)【式】A君の年齢をx歳とする。
    2(x+12)=3x+12      【答】12歳
(2)【式】A君と弟の年齢の和が父と等しくなるのをx年後とする
    (12+x)+(9+x)=42+x     【答】21年後
(3)【式】多いほうをx個とする。
    x=2(60-x)-12        【答】24個と36個
(4)【式】子供の人数をx人とする
    3x+20=4x-5        【答】子供25人折り紙95枚
(5)【式】お父さんの年齢がまさお君のちょうど2倍になるのをx年後とする。
    2(13+x)=42+x       【答】16年後