文法6

一 次の説明にあう品詞名を答えよ

活用のある自立語で終止形がウ段で終わる 活用のない自立語で主語になることができる 活用のない自立語で連体修飾語になる 活用のある自立語で終止形がで終わる 活用のない自立語で連用修飾語になる 活用のある自立語で終止形がで終わる

二 傍線部の品詞名を答えよ

政府の中心となた大久保利通は新たに内務省を設置して内務卿となりました 板垣退助は一八七四年民撰議院設立の建白書を提出し国会の開設を求めました 政府は明治五年に学制を交付しはじめは少なかた児童もしだいに増加していきました 重化学工業は八幡製鉄所が作らたものの全体にその力は弱いものでした 地主は株式に投資したり企業を作たりして資本主義との結びつきを強めました 日本はユラシア大陸の東にある国です これは中心からの距離と方位が正しく表された世界地図です 西インド諸島の気候は温暖ですしかし暮らしは必ずしも豊かではありません

動詞 名詞 連体詞 形容詞 副詞 形容動詞

形容動詞 名詞 副詞 連体詞 動詞 動詞 形容詞 接続詞