文法4

一 傍線部の動詞は自動詞他動詞どちらか答えよ

春子は朝なかなか起きてこない アキは母の手紙を読んでいた この敵を倒すのは難しい 駅前に大きな木がている

二 次の動詞を可能動詞に変化させなさい

ただし変化できないものは×を書くこと 食べる 座る 浮く 生きる

三 それぞれの文の補助動詞に傍線を引きなさい

彼女は夢をあきらめてしま 食べてみるまでわからなか 君が手伝てあげればよかたのに 

  自動詞 他動詞 他動詞 自動詞

× 座れる 浮ける ×

彼女は夢をあきらめてしま 食べてみるまでわからなか 君が手伝あげればよかたのに